春先から梅雨の手前まで私が毎年使う腕時計があります

春先から梅雨の手前まで私が毎年使う腕時計があります。
それがユリスナルダンのサンマルコなのです。この腕時計はカタログで見る限りのっぺりとした青い文字盤の腕時計なので、カタログを見ていただけでは特に目にとまらない腕時計です。
つまり、見過ごしてしまうような腕時計なのです。腕時計のムーブメントも高級なものではなく汎用性のあるムーブメントであり、時計も3針にカレンダー付き、日常生活防水といった面白みのないどこにでもある腕時計だからです。
しかし、実物とにかく美しいのです。
なぜならば、この腕時計の文字盤は透明感のある深い青であり、見る角度によって時計の文字盤は変化して見えるのです。太陽光で見るときの文字盤と部屋の柔らかな光にあてたときにはまたく違って見るのです。
何の変哲もないけれどものかなり満足度の高い時計なのです。ですから、このユリスナルダンの腕時計はこの時期にぴったりの腕時計です。
でも、そろそろ梅雨の時期になるのでダイバーズウオッチにバトンタッチしようと思います。キレイモ 料金